憂鬱なエブリデイ。

好きな曲

私はサラリーマンです。

会社の歯車です。もう毎日、毎日安い給料で働いております。

辛いよ。ひもじぃよ。

子供の頃は、毎日が輝いていたっけな。。。

腐った気持ちで生きてきた。私。

絶望という名の暗闇の中、私はこの曲で救われました。

「宇宙は少女の友達さっ」

私は音楽の中でもアニソンと日本のヒップホップが好きです。

そしてアニソンの中ではこの曲が一番好きと言っても過言ではないと思います。

昔、仕事を無断で休み。車上生活をしてた時。たまたまこの曲を知り。凄い好きになりました。

この曲はテレビアニメ『宇宙をかける少女』のエンディングテーマです。2009年の曲らしいです。このアニメ自体はほとんど知らないですが曲は本当に大好きです。

「宇宙は少女の友達さっ」を好きな理由

まず、この曲の歌詞が凄い好きです。

私はサビの中の特に、『お邪魔なBump!! 時には銀河のメチャクチャ論 叫んだらミサイルもとまるんじゃない?の部分が大好きです。

この歌詞の意味不明なスケールがデカいとこ本当にテンション上がります。

もし会社にミサイルが飛んできても私は叫びません。なぜなら、止まらないからですね。

もう一つの好きな歌詞で『出会いは銀河の分岐点』のとこも好きです。

もしもさ、このブログに出会えたのも銀河の分岐点と言えばなんかロマンティックじゃありませんかねぇ。

まあ、アニソンが好きなら一度聴いてみてください。とてもパワフルな曲なので元気が出ると思います。

私も冒険してみたいですね。あっ。社畜なんで会社に出社します。バイバイ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました