中二病言葉を勉強して、今日から君も中二病だ!!!

貴方様の人生に1mmも影響を与えない記事

どうもチランジアです。

ミュージックを聞いてると、たまに意味が分からないカタカナの言葉ありますよね。それを一緒に勉強していくコーナーです。

ここで中二病言葉を勉強して、学校、会社で「中二病」ポジションとして地位を確立しましょう!!!

では参る。一つ目。。

パトス

この言葉はエヴァンゲリオンの曲「残酷な天使のテーゼ」のサビの歌詞で「ほとばしる熱いパトスで」という一節があります。

私の考察としては間違いなくパトスは道具ですね。単純な話なんですが、「ほとばしる熱いパトスで」の前の歌詞が、

「窓辺からやがて飛び立つ」なんですよね。飛び出たら普通は死ぬので。パトスという道具で飛んでるんです。

得意の絵で表現したので多分、分かりやすいでしょう。

←パトスは腕と手に装着している筒状の物体です。

ほとばしっているのが容易に伺えますね。

(正直、パトスって「情熱」とかって意味だろうな。でも、なんか面白い事書かないと。。。)

因みにパトスの正解は。。。

ギリシャ文字の「アリストテレス倫理学で、欲情・怒り・恐怖・喜び・憎しみ・哀 (かな) しみなどの快楽や苦痛を伴う一時的な感情状態。情念。」です。

う~ん。思った以上に深いし。意味分らんな。

学校で使う場合は。。

「俺は感情を失っている。パトスが垣間見ることはありえない。」とか、

「今、君のパトス凄い感じたよ。。」や、「パトスの赴くままに動いてるね。」って使えますね。

後「残酷な天使のテーゼ」の「テーゼ」はドイツ語の哲学らしく定立っていう意味らしいです。

定立とはある肯定的判断・命題を立てること。また立てられた肯定的判断・命題。ヘーゲル弁証法では、三段階発展の最初の段階をさす。(デジタル大辞泉参照)

うん。意味分らん。

ただ、調べていくと。もうちょい分かりやすいのがありました。

「日本のソウルフードと言えば寿司」のような「肯定的な主張」をテーゼというらしいです。

下のリンクで見つけたので貼ります。じゃないとパクったって怒られそうだから。

テーゼやアンチテーゼの意味とは?語源由来もあわせて解説! | 雑学.com
残酷な天使のテーゼなどの「テーゼ」・「アンチテーゼ」とはどういう意味なのか知っていますか?難しそうな言葉ですが、意味がわかってしまえば「なるほど!」という感じですぐに覚えられます。「テーゼ」や「アンチテーゼ」は哲学用語であり、普段から哲学を学んでいないとなかなか使わない言葉です。

2つ目行くか。

レクイエム

これ、簡単ですよね。流石に私も意味知ってました。「鎮魂歌」っていうやつですよね。

私の考察だと、死んだ人を送り出す歌みたいなものと思います。

きっと、「バ~イ~バ~イ。お眠りよ~。永久に~。魂よ~。あるべきとこに還りなさい~」みたいな意味の歌詞をかっこつけて英語で歌っているはずです。

一応答え見てくるか。。。正解は。

ラテン語で「安息を」の意味。

さらに、Wikipediaで調べるとこんな事が。

かつて日本では「鎮魂曲」(ちんこんきょく)と訳されたが、レクイエム自体に本来神道の用語である「鎮魂」の意味はないため不適切な訳語として現在は単に「レクイエム」か、もしくは「死者ミサ曲」、「死者のためのミサ曲」などと訳される。

おおっ!間違えたまま覚えてたらしい。勉強になりました。

学校で使う場合を書いておきますね。

静かな教室。。。自習なのでシャーペンの走る音だけがこだまする午後の授業。。

みんな一心不乱に勉強に取り組んでます。

そんな静寂の最中。。。

「ぶううううううううううぅぅぅぅぅぅう!!!!ぶっ!ぶっ!!」

爆裂音が響きました。

隣の大人しい女子から聞こえました。

私は彼女に「保健室でレクイエムを。。ここでレクイエムはちょっとあれなんで。。もしくは自宅でレクイエムしてくれた方が。」

強烈なレクイエムが辺りを包みます。そう。これは彼女からみんなに捧げるレクイエムなのです。

まあ。こんな感じで使うかな。私なら。

レクイエム=おならではないのでご注意を。

もう一つ書くか。

ユニゾン

これは多分、シンクロとかと同じ意味だと思うんだよな。

重なるイメージですね。ユニゾン攻撃みたいなのありそう。二人で同じ動きして攻撃しそう。

正解見るか。。

日本語の辞書でユニゾンを引くと、大体が音楽用語として「斉唱」という意味 。

複数人でひとつの旋律を歌うことらしい、国歌斉唱とか。

つまり。。

こんな感じで使うのかな。。

2028年。日本では法律により昼3時のユニゾンが義務化されました。

「くそっ!独裁国家になってしまって。ユニゾンしないと死刑になってしまうなんて。。。」

「あっ。3時だ。流れるぞ。曲が。。トゥトゥルトゥ~トゥトゥトゥルトゥ~」

「言いたいことも言えないこんな世の中じゃPOISON!俺は俺をだますことなく生きてゆくOH OH」

そう。反町隆史が首相になってからPOISONを国民全員で歌うことが義務化されたのだ。

変な未来が見えたな。。。ユニゾンか。


明日仕事だしこのへんにします。お疲れ様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました