ポンポンポーン!!!イエェェェェイイイイ!!!!

貴方様の人生に1mmも影響を与えない記事

どうも。チランです。

最近、この底辺ブログの訪問者は本当に少なくなり、1日0人~1人です。1人で演劇をして観客1人みたいな感じですかねぇ。。。

私なりに原因を考えました。きっと、私チランがあんまり明るくないからだと思います。明るく振舞っている人の所にみんな集まりますよね。私が、、、

陰キャだからダメなんだ。。。

陰キャな私の所には誰も集まってこないのか。。。どうすればいいんだ。。。

そうだ!閃きました!私は、

陽キャになればいいんだ!!!

次の見出しから陽キャに変化するよ!

陽キャになった!ポンポンポーン!!!

オッケー!みんな元気ー!おいっすー!

チランだよーーー!!!イエェェェエッェェイイイイ!!!!

ブログ書いていくよーーーー!!!フォーーーーーー!!!!

なんかさ!みんなで遊びに行きたいよね!アルファードで行こうよ!!!

ってかさ、聞いて聞いて!!!

俺さ、、、実は、、、

ポンポンポーン!!!!イエェェェェイイイイ!!!!!!!フォーーーーーー!!!

陽キャっていうやつだぜ!!!

パソコンの前に長居出来んのよね!!!遊びに行きたくなっちゃう。ねえねえ!行こうよ!!!俺のアルファードで!クラブ行ってパーティーしようぜっ!

おいおい!ドラッグは駄目だぜ!!!薬やる奴は実は陰キャなんよ!なんでか分かる?

薬に頼らないとテンション上げられない陰キャなんだよね~。雑魚やでっ!

ほらほら!そんな暗い顔で誰も見てないようなブログに噛り付いてちゃダメだぜ。

一緒になんも考えず、体の感じるまま踊り明かそうぜ!!!

集合は・・・そうだなっ!じゃあ、夜9時に迎えに行ってあげるよっ!車はもちろん!!!俺の愛車!!!

アルファードでっ!!!

んっ?チランはアルファード持ってないって?おん!

ボロボロの軽自動車しかないって?

んっ????何言ってるか分かんないっすwww

俺の持ってる車はなんでもアルファードなんだよっ!オーケー?

難しい事考えるなって!一緒になんも考えず、踊って!いい女のケツ追っかけて・・・それで、ポンポンポーンすればええやんwww

夜9時。クラブに到着!

~チランと友人は軽自動車に乗ってクラブに到着した~

来たぜ!来たぜ!!!ここが街一番のクラブ!今日は暴れようぜっ!!!

おいおい!なんかテンション低くないっすかーwww

んっ?こういう所くるの初めてだから緊張してるってか!まぁ、こんなんテキトーに遊べばええんだよ!大丈夫っ!まぁ、慣れるまで一緒にいてやるからよっ!

なぁ!凄いだろ!!大勢おるやろwお前が寝てる時に寝ない人種がおるんよ!!!それが、陽キャだぜっ!

ちょっと、あそこの子可愛くない?俺声掛けてくるわっ!そんじゃ!後は一人でテキトーにやってりゃええから!

んっ?話が違うって?一緒に居てくれる約束はどうしたって?

そんなん後だよ!とりあえず、今声掛けないとあの子が別の野郎に取られちゃうって!そんじゃ!バーイ!!!イエェェェェイイイイ!!!!

~取り残された友人はチランのナンパの一部始終を見る事にした~

チラン「ねぇねぇ!君可愛いねーーーーー!!!ポンポンポーン!!!!!フォーーーーーー!!!」

女の子「顔面キモーーーーー!!!うっ!!!息クサっ!!!!無理!!!!!オロロロオロロロロロロロロオォォォォォ・・・」

フロアにはゲロの飛沫がロマンティックに飛び散った。。。

チラン「・・・えっ・・・」

警備員「君、女の子にセクハラ行為したみたいだね。」

チラン「ち、違う!!!ポンポンポーン!!!だって、ワイ陽キャだよっ!!!」

警備員「うっ・・・息が臭い。。。それに顔面が、、キモイな」

チラン「ポンポンポーン!!!ポンポンポーン!!!」

警備員「狂っている・・・君はなんにせよ出入り禁止だ。」

チラン「ポンポンポーン!!!ポンポンポーン!!!ポンポンポーン!!!これ!陽キャの挨拶っしょ!!!ポンポンポーン!!!」

~音楽が止まり、、クラブの会場内に狂った人間の謎のポンポンポーンがこだました~

陰キャに戻る決意

~軽自動車自宅に戻ったチランと友人~

なんなんだよっ!!!あの女と警備員!!!これだから、陽キャじゃねえ奴がクラブに紛れてると楽しめないわ~つまんねぇ。

んっ?俺が悪いって?なんでよっ?

えっ?ずっと黙ってた?何をよ?言ってみw

息が臭い?顔面キモイ?

えっ・・・マジで。。

まだあるの???

ホクロが顔面中にありすぎる???

・・・

わ、わたしはどうしたらいいのかな???

家から出ない方がいいのですか?そうか、君にも息が臭かったり、顔面がキモかったりで迷惑かけてたんだね。。。家まで送るよ。。

軽自動車で。。。

そして、チランはまた陰キャに戻る事を決意し、陽キャに憧れる事もなくなった。

人には生まれ持った性格や特性があります。もしも自分は陽キャになりたいと思っている陰キャでも挑戦することは自由ですが、基本的には、現在陰キャである時点で陽キャに変わることは難しいですね。

もし、学校で「僕は陰キャだから、ダメだ」とか思わないで下さい。

陽キャ>陰キャ

という訳ではないのです。優劣があるわけではないですね。ただ、そういう性格っていうだけです。

とりあえず、この記事はここで終わりにしますか。私は陽キャになりきれないかなぁ。

お疲れ様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました