強敵グーグルアドセンス申請~申請で芽生えた感情~

貴方様の人生に1mmも影響を与えない記事

どうも。チランです。

このブログも30記事を超えたのでグーグルアドセンスに申請して広告を付けようと思った。ワイ。

・・・まさか、このグーグルアドセンスの申請が強敵とは知らなかった。

グーグルアドセンス。1度目の申請

とりあえず申請したら、グーグルアドセンスからメールが届きました。

「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」

問題?私の神聖なブログに問題等あるはずがない!!どの記事も私の子供のような存在。。。まるで、我が子を否定されたお母さんのような気分になりました。まぁ、私は男であり子供もいないので実際分かりませんが。

私はお金がないので、著作権で訴えられ金銭を請求されるのが怖くて怖くて、、それだけは気を付けていたのですが。問題=著作権の侵害ではないと信じたいがな。グーグルアドセンスさんは、私の胡散臭い記事が問題と言ってるのか、、謎が深まるばかり。

さらに、グーグルアドセンスさんがメールの中でホームページで確認してくださいとの事だったので確認しましたら。悲惨な文章がありました。

AdSense を使うには、いくつかの問題を解消してください

お客様のサイト(https://tirannzia.com)で 複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。

  • 価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)についてAdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんどないページやアプリ、または広告の比率が高すぎるページやアプリには Google 広告が表示されません。これには、第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをコピーまたはリライトしたページやアプリが含まれます。詳しくは、Google のウェブマスター向けの品質に関するガイドラインで、付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツに関する記事をご覧ください。

価値が低いだと。。。内容が薄い??

・・・正解!グーグルアドセンスさんは良く分かってるな~。

強がって、嘘ついた私。その日は枕を濡らして泣きました。。。

グーグルアドセンスさん。見てる~?貴方の何気ないメールが私を悲しみのどん底の絶望まで突き落としましたよ。

私はいつも、グーグルさんを必要としていました。心のどこかでグーグルさんとは分かり合えていると信じていました。でも、違うんだね。これって失恋ですか?グーグルさん?

グーグルアドセンス。2度目の申請

ネットの海を彷徨い。有益な情報を確保しました。

↓のスワラジ工房Takayuki Ueda さんの動画で「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」というのがグーグルアドセンス申請を通すのに必要と教えてくれました。

有能な方。ありがとうございます。

グーグルアドセンス 2019審査の前に準備すること4つVol1

早速、動画を見てやり方を真似てみました。

私は私の子供達(記事)を信じている。きっと、「お問い合わせ」と「プライバシーポリシー」さえあれば申請は通るはずと。。。

もう一度申請しました。

結果は・・・!!!

「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」

問題??受け入れられないってこんな気持ちなんだね。

それとも、グーグルアドセンスさんは私が貧乏なままでいる事を喜んでいるのかな。

ひもじぃ。。。お米一粒だけでいいので恵んでください。。。

この言葉を聞いてグーグルアドセンスさんは満足しているのかな。。貴方の判断で一人の人間がお米一粒食べるのに苦労しているんですよ。画面の向こうで笑っているんですよね。。

もしも。グーグルアドセンスさんに慈悲があれば、どうか何卒宜しくお願い致します。

(ちょっと申請について調べてたのですが、申請に落ちたら2週間程、間をおかないと無条件で落とされるらしい。2回目の申請が1回目から2週間経ってなかったなぁ。気を付けよう。)

グーグルアドセンスさんへ。。

また、貴方に挑戦しようと私は思っているんですよ。

何度振られたって。構わない。それが私の気持ちだから。。。

曇っていた空はいつの間にか青空へ。。一陣の風が吹く中でくすんでいた気持ちは高く舞い上がり、青空の中溶けていった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました